自分もできるだけ迷惑をかけないようにしなければ

最近、子育てならぬ「孫疲れ」という言葉をよく聞きます。働くお母さんが増えたことや子供世代の結婚・出産時期が以前より遅くなって親世代が高齢化していることも関係しているのかもしれません。お盆や年末年始の帰省、子供が病気になった時に親に代わっての看病などで経済的・体力的にきついという意見が増えているようです。情報番組で孫疲れの原因として挙げられているのが「お金がかかる」「体が疲れる」「親が動かない」というものでした。確かに、私も外食や買い物の時に両親が負担してくれていますし、実家に戻るとついついのんびりしてしまい母親に子供の面倒を見てもらうことがあります。

子供たちはもう小学生なので以前に比べて手間がかかることはなくなりましたが、その分両親も年齢を重ねているので負担は大きいはずです。今は専業主婦なのでそれほど負担はかけていないとは思いますが、できるだけ迷惑をかけないよう気持ちよく孫たちと交流を持ってもらいたいものです。acom 即日